けい歯科クリニック 鳥取県米子市安倍97-5 
TEL & FAX 0859-24-4118 
けい歯科クリニックHOMEMAPSTAFF
けい歯科クリニック
医院案内
院内紹介
アクセス
院長紹介
スタッフ紹介
子供様のむし歯予防クラブ カムカムクラブ
チームメンバー募集

治療について
診療内容
診療の流れ
患者さんの声

歯のはなし
ムシ歯について
歯周病について
歯医者さんの選び方




1.お口の中のお勉強をします
お口の健康について、わからないことや聞いてみたいことなどありませんか?むし歯の原因や予防方法をいっしょに勉強しましょう!

2.細菌バイオフィルムをとります
細菌バイオフィルムは歯ブラシではとれません。プロのクリーニングでツルツルの歯になります!

3.フッ素を塗ります
生えたての歯は、むし歯になりやすいです。フッ素を塗ってばい菌に負けない強い歯にしましょう!



0〜12歳は、歯が成熟していないため、むし歯になりやすい時期です。いつも歯をみがいているのに、なぜかむし歯になってしまう・・・。これもこの時期にはよく見られます。そこでお子様一人一人にあった予防が必要になってきます!私達は、プロの技術と知識で一人一人にあった予防を行い、健康な歯を守るお手伝いをさせて頂きます!また、この健診の中で、自分自身で歯を守る方法を身につけて頂き、生涯歯で困ることのないようサポートさせていただきます!



カムカムクラブの入会者には、もれなくカムカムクラブ特製の歯の健康ノートを差し上げます。毎回、カムカムクラブで行ったことをここに記載し、保護者の方に分かりやすくお伝えするためのものです。入会時に撮った記念撮影もバッチリ貼り付けた当院オリジナルのノートです。



むし歯のあるなしにかかわらず、0歳から15歳まで入会できます。入会金は不要です。原則的に全て保険の範囲内で行ないますので、治療費は健康保険の一部負担金額です。およそ530円から2,000円です。ご予約は1〜3ヶ月ごとが基本です。

乳歯は虫歯になっても大丈夫?

乳歯はいずれ抜けてしまう歯だからかまわないのでしょうか?

いいえとんでもないことです。乳歯の虫歯はこのあとで生えてくる永久歯にも大変悪い影響を及ぼします。もちろんお子様の健康や発育にもよくありません。
常にお子様のお口の中を観察してください。生涯ずっと健康な歯でいられるための第一歩をお母さんの手で守ってあげましょう。

子供の歯を守るためには、何をしなくてはならないのか簡単にまとめてみました。

予防方法

 スィートDAYをつくろう
 ・ダラダラ食べさせるのはやめましょう。
 ・砂糖入りの甘いものは日を決めて楽しみましょう。

 しっかりブラッシング
 ・大人が磨いてあげていますか?7才まではお父さん、お母さんが最後の仕上げをしてあげましょう。
 ・仕上げにフッ素入り歯磨き粉を使いましょう。
 ・歯と歯の間はデンタルフロス(糸ようじ)にフッ素入りの歯磨き粉を少量つけて使うと効果的です。

 キシリトール入りのガム
キシリトールはシラカバなどから採れる天然素材の甘味料です。甘さは砂糖と同じでカロリーは25%低く、虫歯の原因となる酸をつくりません。しかも、長期間噛み続けると虫歯菌が弱ってきて、虫歯ができにくくなります。ポイントは "食べたら必ず、寝る前にも3回以上、5〜10分" です。なめるタイプのタブレットもありますから、お子様に合わせて選んでください。

 シーラント
虫歯菌は溝が大好きです。6歳臼歯が生えてきたら、噛む面の深い溝を透明なシーラント薬で埋めて、なだらかな溝にすると、虫歯予防に効果的です。

どうして虫歯ができるの?

虫歯菌は砂糖が大好き。
虫歯菌は砂糖、ご飯やパンなどの炭水化物が分解されてできた糖が大好き。
大好きな糖を食べた虫歯菌は酸を出す、この酸が歯を溶かしてしまうんです。


予防にまさる治療はない

治療は修理
虫歯を治療すると元の状態に戻った様な気がします。ところが…。

虫歯菌はスキマが大好き
いくら上手に治療が出来ても詰めモノと歯の間には隙間が出来てしまいます。
放っておくとその隙間から再び虫歯になって行きます。
これを繰り返すうちに歯を失ってしまうのです。虫歯の治療は大切ですが、それだけでは完全な治療とは言えないでしょう。

当院では治療後の予防検診、虫歯予防のアドバイスをいたします。

鳥取県米子市の歯医者 けい歯科クリニック
鳥取県米子市安倍97-5 TEL:0859-24-4118
Copyright (c) 2010 Kei Dental Clinic All Rights Reserved.
website produced by 『わははねっと』